初回無料!お試し参加 受付中!

ビジョナリー読書会は、本というツールを使ったコミュニケーションを通じて思考を深め、視野を広め、行動に繋げるための読書会です。
会員制の安心・安全の場にて、4〜5人の仲間でアウトプットとフィードバックをし合い、じっくり濃厚な時間を共有します。
毎週日曜日あさ7時から開催していますので、いつでも都合に合わせてご参加ください。

Web会議室Zoomを使って、オンラインで全国どこからでも参加できます。
(※Zoomは、パソコン、スマートフォン、タブレットから指定のURLにアクセスするだけで簡単につながります。)

最近のサンデービジョナリーの様子
この後5人ずつのグループに分かれて発表しました

会員でない一般の方は初回1回のみお試し参加できます。下の申し込みフォームからお申し込みください。


概要

◆開催日時 毎週日曜日あさ7:00〜8:00

◆開催場所 オンライン(Zoom)

◆参加資格 ビジョナリー読書クラブ会員

会員でない方は、初回1回のみ無料でお試し参加できます。

◆参加条件 ビジョン実現のための本をすでに読み、読書会で「ビジョナリー宣言」する準備ができていること。

◆申し込み締め切り 開催日の前日20時(毎週土曜日)

◆参加方法 下の申し込みフォームから送信してください

ビジョナリー読書クラブ会員は会員専用Facebookグループをご覧いただき、イベントページの「参加予定」ボタンを押してください。


ビジョナリー読書会とは

ビジョナリー読書会では、ご自身のビジョン実現のための本を選んで、「ビジョナリー宣言」をしていただきます。(課題図書は決めません。)
それぞれの宣言のあと、聞き手の人からフィードバックをします。

〈ビジョナリー宣言のしかた〉
・本の「書評」「レビュー」「解説」はしない。
・マッキンゼー流フレームワーク「空(事実)・雨(解釈)・傘(行動)」と同じ要領で「引用・気付き・宣言」の順で発表する。

〈ビジョナリー宣言の例 〉
(引用)
今回読んだ『嫌われる勇気』には、
・劣等感は、主観的な思い込み
・自慢する人は、劣等感を感じている
・健全な劣等感とは、他者との比較のなかで生まれるのではなく、
 「理想の自分」との比較から生まれるもの
・「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない
と書かれています。

(気付き)
私はついつい他人と比較して劣等感を覚えてしまうが、自分のなりたい姿とのギャップに意識を向けて「もっと頑張らなくちゃいけない」「まだまだ自分は足りない、劣っている」と受け止めるべきだと思いました。

(宣言)
そのため、まずは自分の「なりたい姿」「理想の姿」――ビジョンを明確にし、手帳に書いてたまに見返していこうと決めました。

日曜日のあさ7時からのサンデービジョナリー!!!
お待ちしております。

初回無料お試し参加申し込みフォーム

お申し込みいただいてから2日以内に、メールで詳細をご案内します。