定員に達したため受付締め切りました!

なぜ子どもは時間を守れるのに大人は守れないのか?
学校に通う子どもたちは、1日にさまざまな教科を時間通りにこなします。開始時間になったら授業に参加し、終わったら次の予定に向かう。
それを可能にしているのが「時間割」。
大人にも時間割があれば、どんどん仕事が捗ります。
手帳、ノート、付箋、優先順位付け――、全部要りません。
本書の中でできそうなことを「自分ルール」として取り入れるだけで、あなたの明日が変わります。

平野友朗氏著書仕事を高速化する「時間割」の作り方をテーマにした読書会をライブで視聴しませんか。
事前に決まった4名の発表者が、本の中から心に残る部分を引用し、そこからの気づき、今後どのようなことを意識したり行動するかを宣言します。

いつもは会員だけで行っている読書会ですが、会員でない方にも雰囲気を感じていただけるように一般公開します。
事前に本を読んでいなくてもOK。
Zoomウェビナーでの配信をライブでご視聴ください。
本を読んだ人も読んでいない人も、これから読む人も、1冊の本をさまざまな切り口から、著者と一緒にお楽しみいただけます!
新たな気づき、腹落ち、違った視点など、ひとりの読書では得られない何かが得られることでしょう。

著者の平野友朗氏をゲストにお招きしました。
読書会の中で、平野氏から発表者に対してコメントをいただきます。
そして、読書会後に平野氏から30分ミニ講義があります


ゲスト 平野友朗 氏 プロフィール

平野友朗 氏

株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事
実践塾シェアクラブ 主宰
一般社団法人PAG 代表理事

ビジネスメール教育の専門家。
ビジネスメールスキルの標準化を目指し、日本初のビジネスメール教育事業を立ち上げる。ビジネスメールの教育プログラムを開発し、講演活動に力を注ぐ。
一人の起業家としての活動から法人化への道のり、事業の多角化で蓄積したビジネスノウハウを提供する通信教育事業「実践塾シェアクラブ」を主宰。
著書は『図解でわかる! メール営業』(秀和システム)、『仕事を高速化する「時間割」の作り方』(プレジデント社)など合計28冊。

『仕事を高速化する「時間割」の作り方』
▼書籍ご購入はこちら▼
https://amzn.to/3bxYpMh


ビジョナリー宣言 発表者の紹介

ビジョナリー宣言をする発表者は、ビジョナリー読書クラブメンバーで立候補してくださった以下の4名です。

櫻井 和博

電気機械メーカーで開発企画にて、営業、開発の橋渡し

清水 ひろゆき

経営コンサルタント(中小企業診断士、応用情報処理技術者)
設計エンジニアを経て4年前に独立。製造業を中心に新製品開発や販売促進、IT化/業務改善などの支援を行っている

竹元 里子

警察、政令市の区役所職員、保険営業を経て、現在は消防署(官公署)で総務・庶務を担当

吉良 健一

DM発送代行業営業、ホテル業の営業・スタッフを経て、現在、IT・広告・コンサル業など業種特化のクラウドの収支管理システムの営業マン

 


ファシリテーター

横川 理恵

ビジョナリー読書クラブ 代表
人と会社・チームを下支えするフリーランサー

 


以上6名以外の皆さまは視聴のみとなります。ご自身の画像と音声は他の人に届きません。チャット機能を使って感想や質問、あいづち等をテキストでお送りください。途中での入退室自由です。


〈概要〉

◆開催日時 9月22日(火・祝)20:00〜21:30

◆開催方法 オンライン(ZOOM)
 ※ZOOMのアクセス先はメールにてお知らせします。

◆内容 20:00〜21:00 公開ビジョナリー読書会
    発表者4名による「ビジョナリー宣言」
    発表に対して他の発表者と平野氏からコメント

    21:00〜21:30 平野氏ミニ講義
    『仕事を高速化する「時間割」の作り方』について解説と、事前にいただいた質問にお答えします。(時間に限りがありますので、全てにお答えできるわけではありません。)

◆参加費 無料

◆定員 100名(先着順)※9月14日定員に達しました

◆視聴申し込み締め切り 9月21日(月・祝)
 ※定員に達し次第受付終了お早めにお申し込みください。
 ※9月14日定員に達したため締め切りました

◆申し込み方法 ※9月14日受付締め切りました
以下のお申し込みフォームからお名前とメールアドレスを入力して送信してください。

〈お願い〉
ZOOMで生配信のため、通信状況によって繋がらないなどの不具合がありましたら、お許しください。
ZOOMを初めてお使いの方は、事前にアプリをダウンロードしていただくと当日スムーズに視聴できます。(アカウントの登録は必要ありません。)
すでにZOOMをお使いの方は、アプリを最新のバージョンにアップデートをお願いいたします。

◆「ビジョナリー宣言」とは
本を読んで、自分のビジョン実現のために、今後どのようなことを心掛けるのか、どのような行動をするのかを簡潔に宣言すること。
「書評」「レビュー」と異なるため、たとえ同じ本を読んでも、読み手によって「宣言」の内容は異なります。

◆「ビジョナリー宣言」の目的
読書を通じて「気付き」のみならず、何らかの行動や意識を変える「宣言」をし、「思考のメンテナンス」をすること

◆「ビジョナリー宣言」をする上での注意点
・本の「書評」「レビュー」「解説」はしない。
・マッキンゼー流フレームワーク「空・雨・傘」と同じ要領で「事実(引用)・解釈(気付き)・行動(宣言)」の手順で「宣言」をする。

ご質問は以下の問い合わせフォームからどうぞ
https://visionary-reading.com/contact/