はじめまして。
ビジョナリー読書クラブの運営事務局を務めます横川理恵と申します。
主に会員の入退会、読書会などのイベント企画運営、広報といった運営全般に関わっております。


普段はどんな仕事をしていますか?

コミュニティの立ち上げ・運営をサポートするコミュニティ・マネージャー。
自分らしく自分の人生を生きるためのビジョナリー・コーチ。
フリーランスで活動しております。
 


ビジョナリー読書クラブに関わるようになったきっかけは?

ビジネスで成功したいと考えたとき、本を読まねば、と思い読書を始めました。
しかし、忙しくてなかなか読むことができません。本を買っても積ん読が増えるばかり。
本も読めないのにビジネスで成功できるものか、と思案していたところにビジョナリー読書クラブが立ち上がり、早速入会しました。
 


ビジョナリー読書クラブの活動を通して、どのような変化成長がありましたか?

読書習慣が身につき、今ではビジネス書を月20冊以上読むようになりました。

本をたくさん読むようになり、本から知識を得ることで視野が広がり、見える世界が変わったことを実感しています。
読書と本を通じたコミュニケーションにより、脳のシナプスが次々に繋がり、さらに人と繋がって世界が広がる感覚を楽しんでいます。
 


ビジョナリー読書クラブの活動を通して、どんなことを実現させたいですか?

本をコミュニケーションツールとして人と人のつながりを広げていきたい。
また、知識をつけることで自ら選択肢を作り、自分の未来を選ぶことのできる環境を広げたいと思っています。