水野学×山口周
2020年3月30日発行
朝日新聞出版
Amazonへ

くまモンの生みの親で『センスは知識からはじまる』の水野学さんと、 『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』の山口周さんの対談です。
イノベーションとかデザイン思考とかブランディングとか、分かったような分からないような言葉とどう向き合っていけばいいか、ピンと来てない人にはおススメです。
本書には “文字にすると必ず過去の反映になってしまう” とあります。
過去に答えを求めず、過去は知識として自分の言葉で説明できるようにならなければ、いつまでたっても、分かったような分からないような言葉に踊らされてしまいます。
今の時代を、どのような考え方を持てば生き残ることができるか、生き残るだけでなく、自分らしく輝いていけるか、ヒントが得られます。

レビュアー

櫻井和博

製造業で開発企画をしてます。
毎月、新刊を書店でチェックして、厳選したものを紹介します。