定員に達しました。キャンセル待ち受付中

「売れる」だけでなく、どんどん相手の「共感」を呼び、「信頼関係」も築くことができる!簡単だけど、一瞬で心をつかむ77のルール セールストーク力の基本から心に残る部分を引用し、そこからの気づきと行動を宣言する、オンライン読書会です。

著者の横山信弘氏をゲストにお招きしました。
読書会の中で、横山氏から発表者に対してコメントをいただきます。
そして、読書会後に30分のミニ講義を行います。その中で、「セールストーク力の基本」についての質問にお答します。横山氏にお聞きしたいことや質問を、お申し込みの際にお寄せください。

いつもは会員だけで行っている読書会ですが、今回は会員でない方にも雰囲気を感じていただけるように、一般公開します。
事前に本を読んでいなくても大丈夫。お気軽にライブでの動画配信をご視聴ください。
本を読んだ人も読んでいない人も、これから読む人も、1冊の本をさまざまな切り口から、著者と一緒にお楽しみください! 新たな気づき、腹落ち、違った視点など、ひとりの読書では得られない何かが得られることでしょう。


ゲスト横山信弘 氏 プロフィール

著者 横山信弘氏

アタックス・セールス・アソシエイツ代表取締役社長。企業の現場に入り、目標を「絶対達成」させる営業コンサルタント。
35歳まで営業経験すらないSEが、04年に営業コンサルタントとしてアタックス入社。
経営者、マネジャーのみならず、常に企業の現場に入って多くの問題解決の支援をする中で、
新人からベテランまで、ちょっとしたコツで商談の流れが一気に変わるセールストークのコツを体系的に整理。12年間で1000回以上の関連セミナーや講演、書籍やコラムを通じ、伝えてきた。
著書に独自の理論である「予材管理」を体系的にまとめた『予材管理のすべて』の他、『絶対達成する部下の育て方』、『絶対達成バイブル』などの「絶対達成」シリーズ、『「空気」で人を動かす』、『自分を強くする』など多数。

『簡単だけど、一瞬で心をつかむ77のルール セールストーク力の基本』
▼書籍ご購入はこちら▼
https://amzn.to/3fIdZqr


ビジョナリー宣言 発表者の紹介

ビジョナリー宣言をする発表者は、ビジョナリー読書クラブメンバーで立候補してくださった以下の4名です。

江﨑洋平 氏

大手食品サービスチェーンを運営する会社にて、スタッフの採用から売上管理・分析まで店舗経営業務全般に携わる店長

上杉基法 氏

電力系子会社でCAE解析を行うエンジニア。顧客の設計上の困りごとをCAE解析で解決するコンサルタント

松田展尚 氏

食品メーカー様向けの生産・販売管理基幹システムの営業

柳瀬康博 氏

サプリメントのOEMメーカーで、社長のサポート、人事、労務、営業、クレーム対応等、何でもやっている常務取締役。実質No.2

 


ファシリテーター

横川理恵

ビジョナリー読書クラブ事務局
人と会社を下支えするフリーランサー

 


以上6名以外の皆さまは視聴のみとなります。ご自身の画像と音声は他の人に届きません。チャット機能を使って感想や質問、あいづち等をテキストで送っていただけると嬉しいです。途中での入退室自由です。


〈概要〉

◆開催日時 5月31日(日)19:30〜21:00

◆開催方法 オンライン(ZOOM)
 ※ZOOMのアクセス先はメールにてお知らせします。

◆内容 19:30〜20:30 公開ビジョナリー読書会
    発表者4名による「ビジョナリー宣言」
    発表に対して他の発表者と横山氏からコメント

    20:30〜21:00 横山氏ミニ講義
    「セールストーク力の基本」について解説と、事前にいただいた質問にお答えします。(時間に限りがありますので、全てにお答えできるわけではありません。)

◆参加費 無料

◆定員 100名(先着順)

◆視聴申し込み締め切り 5月30日(土)
 ※定員に達し次第受付終了

◆申し込み方法
 定員に達したため受け付け終了しました
キャンセル待ちご希望の方は以下の問い合わせフォームから「5/31公開読書会参加キャンセル待ち希望」と送信してください。キャンセルがあった場合、順番にご案内さしあげます。
https://visionary-reading.com/contact/

〈お願い〉
ZOOMで生配信のため、通信状況によって繋がらないなどの不具合がありましたら、お許しください。
ZOOMを初めてお使いの方は、事前にアプリをダウンロードしていただくと当日スムーズに視聴できます。アカウントの登録は必要ありません。
すでにZOOMをお使いの方は、アプリを最新のバージョンにアップデートをお願いいたします。

◆「ビジョナリー宣言」とは
本を読んで、自分のビジョン実現のために、今後どのようなことを心掛けるのか、どのような行動をするのかを簡潔に宣言すること。
「書評」「レビュー」と異なるため、たとえ同じ本を読んでも、読み手によって「宣言」の内容は異なります。

◆「ビジョナリー宣言」の目的
読書を通じて「気付き」のみならず、何らかの行動や意識を変える「宣言」をし、「思考のメンテナンス」をすること

◆「ビジョナリー宣言」をする上での注意点
・本の「書評」「レビュー」「解説」はしない。
・マッキンゼー流フレームワーク「空・雨・傘」と同じ要領で「事実(引用)・解釈(気付き)・行動(宣言)」の手順で「宣言」をする。

キャンセル待ちご希望の方は以下の問い合わせフォームから「5/31公開読書会キャンセル待ち参加希望」と送信してください。キャンセルがあった場合、順番にご案内さしあげます。