先月おもいきって、ビジョナリー読書クラブの「サンデービジョナリー」に参加してみました!(自分の選んだ本から「引用」・「気づき」・「宣言」をする会)

控えめに言って……

めっちゃくちゃ良かったです!!!!!

何が良かったかって、読書会もさることながら、(場の空気も温かいし、何冊も読書した気分が味わえてお得感満載)本の読み方と日常がガラリと変わりました。

読書会に参加されている方は、みなさん口々にこうおっしゃいます。

「アウトプット前提で読書をするようになるからすごくいいよ!」

参加前はそれを聞いて、「そりゃそうだろうな〜」とあたり前のように思っていたし、理解はしているつもりでした。

ただ、実際に参加してみたら、ぜんっぜん理解していなかったことを、今年イチ痛感することになります。

どういうことかというと……

体験してみて、ものすごく痛感した変化が2つ。

「読書の仕方」と「日常の行動」。

ひとつめの読書の仕方ですが、まず「あ、いいな」に付箋をつけるようになる。(付箋の消費量はんぱない)

この時点で、ある程度気づきがあるわけですが、その気づきを発表するとなると、もう少し深掘りして考えることになり、手段として紙に書き出しはじめる。すると、「あ、いいな」って瞬時に思ったときと、まったく違う気づきが生まれたりする。

これはかなりの収穫。

たとえば、名言一つとっても、瞬時に「いいな」って思うじゃないですか。
でも本当の意味で理解しているか? って言ったら、うーん、どうでしょう。
私は自信がありません。

感覚で「いいな」も大切ですが、
「なんで私いいなって思ったんだろう」を深掘りすると、自分でも気づけなかった内なる気持ちに気づけたりするんですね。

その実の大きさって言ったら!
2020年秋、私にとってまさに実りの秋! 大収穫です。

ふたつめ、日常での行動の変化。
初参加の読書会では、PAG代表理事でもある平野さんの著書『テレワーク時代のメール術』から発表したのですが、明らかに仕事のやり方が変わったんですね。

正直、ただ読むだけだったら、ここまで変化していないと断言できます。
(断言するのもなんですが……)

まぁ何が変わったって、意識です。
そんなことか、と思うかもしれませんが、その意識が【徹底的に】変わる経験をしたことってありますか?

正直、私今更ながらですが、ここまで意識できているのは初めてです。

その結果、曖昧さがなくなったというか。
自分でも変わったな、と思う瞬間が本当にたくさんあって、素直にキモチイイ。

まぁ、これは普通にできる人もいると思いますが、私は「宣言」してなかったらできていないと断言できます。
(断言するのもなんですが……)

ちなみに、先日の宣言は「達成英会話に初参加してみる(あ、まずは耳だけ)」。

今回は岡本太郎氏著書の『自分の中に毒を持て』を選んだのですが、
引用した箇所に、

「計画性を考えないで、パッと、何でもいいから、自分のやりたいことに手を出してみるといい。 (中略) しょっちゅう計画が駄目になるということも、計画のうちに入るかもしれないんだ」というのがあって。

私は「継続できるかな……」と考えすぎてしまって、なかなか着手できないことが多いんです。

でも、「さまざまなバリエーションで運命を試すという”計画”を持つことになる」って言葉がすごく刺さって。

よし、とりあえず、なんでも試してみよう! 運命を試してやろう! って思えたんですよね。
で大切なのが、「じゃあ、はじめに何を試す?」って問い。

これもおそらく、読書会で「宣言」という決まりがなければ、することのない問い。

私は怠け者なので、こういう仕組みは本当にありがたいです。

そして、人生でいまのところ、一番私にはわかりやすく結果がでている仕組みが、この読書会かも。

書きたいことが止まらなく、だいぶ長くなってしまったのですが、伝えたいことはただひとつ。

だまされたと思って、一度読書会に参加してみませんか?
試してみて向かないな、って思ったらやめればいいんだから。
ほんと気軽に参加されてみることを、心からオススメします!

お試し参加はこちらから↓
https://visionary-reading.com/2019/08/31/sunday-visionary/

会社員 兼 作家
菅沙絵

著書:『わたし今日からキラキラOLやめてギラギラします! 絶対達成する人になる方法』(KADOKAWA )
https://amzn.to/3nWE7RM