ビジョナリー読書クラブが選んだ、2020年発売書籍ベスト10
アワード委員会が推薦する書籍を、会員が評価と投票を行い順位が決定しました。
評価ポイントは以下3つの観点から
・よかった(主観的)
・人にすすめたい(客観的)
・社会的価値がある(社会的)

では、発表します。

1位

シン・ニホン

著者:安宅和人
出版社:ニューズピックス
発売日:2020/2/18/
amazonへ


2位

僕は君の「熱」に投資しよう

著者:佐俣 アンリ 
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2020/8/5
amazonへ


3位

畳み人という選択

著者:設楽 悠介 
出版社:プレジデント社
発売日:2020/2/27
amazonへ


4位

心理的安全性のつくりかた

著者:石井遼介 
出版社:日本能率協会マネジメントセンター
発売日:2020/9/10
amazonへ


5位

無意識がわかれば人生が変わる

著者:前野隆司、由佐美加子
出版社:ワニブックス
発売日:2020/5/26
amazonへ


6位

「仕事ができる」とはどういうことか?

著者:楠木健、山口周 
出版社:宝島社
発売日:2019/11/26
amazonへ


6位

1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

藤尾秀昭(監修) 
出版社:致知出版社
発売日:2020/11/30
amazonへ


8位

マネジメントへの挑戦 復刻版

著者:一倉 定 
出版社:日経BP
発売日:2020/6/25
amazonへ


9位

文系AI人材になる

著者:野口竜司 
出版社:東洋経済新報社
発売日:2019/12/20
amazonへ


10位

三位一体の経営

著者:中神康議 
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2020/11/25
amazonへ