近藤弥生子
2021年4月1日
ブックマン社
Amazonリンクはこちら

ビジョナリー読書クラブの著者を招いた公開読書会でのテーマ本を改めてオススメします。

著者の近藤弥生子さんはとっても素敵な方で、その近藤さんの綴るオードリー・タンさんの言葉は、ページを捲っても捲っても、書き留めておきたい言葉が溢れる出る一冊になっています。

『価値観から相手を知る』という、私の好きな言葉があります。英語だとI’d like to know you by your values, not by your types, classes or roles.ですね。 新しく誰かと知り合う際、相手が心の中で大切にしていることを通して、相手の価値観を知る。性別や階級、役割などは環境と共に変わっていきますが、相手が何に対して貢献しているのかを大切にするという考えは、とても尊いと思います

第4章 小さなオードリー・タンを心に宿す より

オードリー・タンさんの素晴らしい価値観に触れ、日々の自分の言動や考え方をアップデートし、小さな一歩から「小さなオードリー・タンさんになろう!」と決意できる、そんな一冊です。

レビュアー

杉本輝美

頑張って働く会社員です。