働きがい、イノベーション、PDCA、仕事を楽しむ……。
そのビジネス用語の使い方、大間違いです!
10万人を指導した「絶対達成コンサルタント」が、熱く檄を飛ばします。

常に目標を達成するような人――絶対達成する人は、必ず使う言葉にこだわりをもっています。攻める姿勢が違い、それが使う言葉に出てきます。「言葉の戦闘力」とでも言えるでしょう。安易にバズワードを使わないし、流行語に振り回されない。言葉の意味をとことん調べつくし、基準を決め、無駄のない言葉遣いをする。シンプルだが、力強い表現をする。
本書では、8つの言葉を取り上げて、絶対達成できる人とできない人の違いをあげるとともに、なぜ間違った使い方をすると結果が出なくなるのか、そして解決のためのフレームワークを提示します。

7/15発売予定の横山信弘氏の新刊『絶対達成する人は「言葉の戦闘力」にこだわる』をテーマにしたビジョナリー読書会を公開します。

ビジョナリー読書会では、本の中から心に残る部分を引用し、そこからの気づき、今後どのようなことを意識したり行動するかを宣言します。これを「ビジョナリー宣言」と言います。
事前に決まった4名がビジョナリー宣言をし、宣言に対してフィードバックを行います。

本を読んだ人も読んでいない人も、これから読む人も、1冊の本をさまざまな切り口から、著者と一緒にお楽しみいただけます!
新たな気づき、腹落ち、違った視点 ……など、ひとりの読書では得られない何かが得られることでしょう。

事前に本を読んでいなくてもOK。
Zoomウェビナーでの配信をライブでご視聴ください。
当日都合がつかない人のために、録画での視聴を受け付けます。(ライブ試聴の方にも後日、録画を共有します。)

著者の横山信弘氏をゲストにお招きしました。
横山氏からは、読書会の中で発表者に対してコメントをいただきます。
そして、読書会後のミニ講義では、本に書かれていない著者の生の声をお聞きすることができます。


ゲスト横山信弘 氏 プロフィール

株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ代表取締役社長。
企業の現場に入り、目標を「絶対達成」させるコンサルタント。
最低でも目標を達成させる「予材管理」の理論を体系的に整理し、仕組みを構築した考案者として知られる。12年間で1000回以上の関連セミナーや講演、書籍やコラムを通じ「予材管理」の普及に力を注いできた。
著書は『絶対達成マインドのつくり方』『絶対達成バイブル』など「絶対達成」シリーズの他、『「空気」で人を動かす』』等多数。
ロジカルな技術、メソッドを激しく情熱的に伝えるセミナーパフォーマンスが最大の売り。

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZbAmpuesTVYmWZ29Tk7NQg

▼Twitter
https://twitter.com/nyattx

『絶対達成する人は「言葉の戦闘力」にこだわる』
▼書籍ご購入はこちら▼
https://amzn.to/2SoviFV


ビジョナリー宣言 発表者の紹介

ビジョナリー宣言をする発表者は、ビジョナリー読書クラブ内で立候補した以下の4名です。

森田貢子

半導体や自動車、ライフサイエンスといった様々な企業の研究開発支援のため、分析の受託サービスを提供している会社の営業マネージャーです。

 

小淵豊太郎

株式会社 小淵警備保障 常務
株式会社 小淵 常務取締役
社会福祉法人おおぎだ 副施設長
製薬会社から家業を引き継ぎ、電気工事業、警備業、介護事業の3つの事業を行っています。 各事業にランチェスター戦略を取り入れ、社員のエンパワーメントにより主体的に働ける環境整備に力を入れています。

 

永野裕子

アスキスト・センタリング 代表
保険・住宅営業歴25年のコーチが伝える、営業マンがワンランクアップするコーチングをしています。目標の立て方や自身が逃げていたところに改めて気づくことで、さらに売上を伸ばします。

 

早坂 達二

株)ザワード 代表取締役
みらい創世舎GHCD認定講師
36年間貿易に関わる仕事を続ける。放熱部品の輸入販売会社の経営でこれまで学んできたコーチングによる社員を生かすマネジメントを実践。 感情に働きかけて行動変容を促すコーチングによるリーダーシップスキルを認定講師として教える活動を開始。

 


ファシリテーター

野見 将之

ビジョナリー読書クラブ イベント企画
日本フィードバック協会 代表

 

横川理恵

ビジョナリー読書クラブ 代表
デザインスタジオRei 代表
自分らしさを輝かせるパーソナルブランディング
オンライン講座の構築・運営サポートをしています。

 


登壇者以外の皆さまは、視聴のみとなります。ご自身の画像と音声は他の人に届きません。チャット機能を使って感想や質問、あいづち等をテキストでお送りください。途中での入退室自由です。


〈概要〉

◆開催日時 2021年7月22日(木)20:00〜21:30

◆開催方法 オンライン(ZOOM)
 ※ZOOMのアクセス先はメールにてお知らせします。

◆内容 20:00〜21:00 公開ビジョナリー読書会
    発表者4名による「ビジョナリー宣言」
    発表に対して他の発表者と横山氏からコメント

    21:00〜21:25 横山信弘氏ミニ講義
    著者の生の声をお聞きします。

◆参加費 無料

◆定員 Zoomライブ視聴 … 100名(先着順)
    ※後日、録画も共有します。

    録画視聴(視聴期間1カ月)無制限

※申し込みの際に、「Zoom参加」か「録画視聴」かお選びください。
※録画は7月31日頃、配信予定です。

◆視聴申し込み締め切り 2021年7月21日(水)
 ※定員に達し次第受付終了お早めにお申し込みください。

◆申し込み方法
以下のお申し込みフォームからお名前とメールアドレスを入力して送信してください。

〈お願い〉
Zoomで生配信のため、通信状況によって繋がらないなどの不具合がありましたら、お許しください。
Zoomを初めてお使いの方は、事前にアプリをダウンロードしていただくと当日スムーズに視聴できます。(アカウントの登録は必要ありません。)
すでにZoomをお使いの方は、アプリを最新のバージョンにアップデートをお願いいたします。

◆「ビジョナリー宣言」とは
本を読んで、自分のビジョン実現のために、今後どのようなことを心掛けるのか、どのような行動をするのかを簡潔に宣言すること。
「書評」「レビュー」と異なるため、たとえ同じ本を読んでも、読み手によって「宣言」の内容は異なります。

◆「ビジョナリー宣言」の目的
読書を通じて「気付き」のみならず、何らかの行動や意識を変える「宣言」をし、「思考のメンテナンス」をすること

◆「ビジョナリー宣言」をする上での注意点
・本の「書評」「レビュー」「解説」はしない。
・マッキンゼー流フレームワーク「空・雨・傘」と同じ要領で「事実(引用)・解釈(気付き)・行動(宣言)」の手順で「宣言」をする。

 

お申し込みフォーム

  イベント名 必須
  参加形態 必須
  お名前(姓) 必須
  お名前(名) 必須
  メールアドレス 必須
  電話番号 必須
  備考欄

 

【個人情報に関する取扱いについて】
当会が取得した個人情報は、以下の利用目的にのみ利用し、それ以外の目的には利用いたしません。
(1)ビジョナリー読書クラブおよび一般社団法人PAGからのメールマガジン配信
  ※メールマガジンの配信はご自身で解除できます
(2)お問い合わせに対する回答等のご連絡
(3)当会が主催する読書会その他のイベントの案内、広告宣伝
(4) (3)記載のイベントの参加者確認

ご質問は以下の問い合わせフォームからどうぞ
https://visionary-reading.com/contact/