伊藤羊一
KADOKAWA
2021年5月26日
Amazonリンクはこちら

「1分で話せ」の著者の新刊は、個人から組織、そして社会を幸せにしていこうという熱い思いの詰まった本でした。
本書のタイトルは著者の価値観であり、また、誰もが分かりやすく、共感しやすく、目指していきたいと思うであろう世界観でもあります。

◆FREE 常識から解放され、ひとりの人間として自由に生きる

◆FLAT 一人ひとりが、異なる意思を持つリスペクトされるべき存在である

◆FUN 一人ひとりが意思を決めて生きられれば、楽しく幸せな社会になる

一人の社会人としての「Lead the self」、組織リーダーとしての「Lead the people」、社会に貢献する「Lead the society」の順で展開される本書は、日頃うやむやにしてきたことや、「難しいね」と放置してしまいがちな考えから一歩踏み出して、自分の殻を抜け出せるような感覚を味わえます。
今日の自分に少しでも迷いがある人にオススメの一冊です!

レビュアー

杉本輝美

頑張って働く会社員です。