こんにちは。
新刊紹介チームの松田展尚からビジョナリー読書クラブの魅力について、お伝えしたいと思います。

ビジョナリー読書クラブの特徴ですが、私的には以下の3点を挙げたいところです。

1)ビジネス書に特化している点
2)書評ではなく、自分にとってどう役立つかをアウトプットする点
3)投稿とリアル読書会(Zoomでの朝会)の活動がある点

やはり読書はアウトプットに尽きると思うのです。
ですので、読書(インプット)する際に、どのようにアウトプットするかを考えながら、インプット出来る読書クラブは、意識の高い会員の皆さんの重要な勉強の機会でもあるんですね。
それも楽しみながら(少しプレッシャーも与えながら…)出来るところが、
メンバーの皆さんが長続き出来るところかなと思っています。

そして、このクラブは皆さんの熱意・企画により、色々な活動を行う事が出来ます。

2つご紹介しますと、「著者さんとの読書会」、「年間アワード」活動があります。

著者さんとの読書会は、会員の皆さんが読まれているビジネス書の著者さんに依頼し、読書会に参加頂く企画です。
不定期ですが、著者さんに賛同頂けたら著者さんを交えて読書会が出来るという何とも贅沢な企画です。
これからもこの企画は続けて行きたいです。

また、年間アワード企画ですが、こちらは2019年から開始しています。
これは、1年間に発刊された新刊を、メンバーの投票によってアワードを選出する企画です。

皆さんの協力のおかげで、2020年度も先日アワードを発表することが出来ました。
現在は、私達新刊紹介チーム4名で実施していますが、新規会員も募集しますので、興味ある方は是非一緒に活動して参りましょう!

これ以外にも、皆さんの投稿がデータベース化出来ると考えています。

例えば、リーダーシップの本を探しているけど良い本は? なんて考えておられる方がすぐに参考に出来る本をご紹介出来ると思います。
皆さんの投稿が貴重なデータベースになるんですね。

どなたか、こういう企画も実現させて欲しいなあーって思います。
やりたい事は何でも出来ますよ!
それが我々ビジョナリー読書クラブの意識高い読書会の特徴です!

読書会というのは身近なところに多々あると思いますが、これだけ粒ぞろいの会員で、意識高く活動しているクラブもそう多くは無いと感じています。

まだ参加された事が無い方は、是非一度体験入学をされませんか?
遊びに来て下さいね♪

松田展尚

VRCアワード委員会委員長
食品メーカー様向けの生産・販売管理基幹システムの営業