3ヵ月で上位2%の人になる「読書の学校」【0期】
「早く読める、質のいい、記憶に残る」読書術体験会を名古屋で開催しました。

会場はオフィス街にありながら緑のある、リラックスできるいい雰囲気のコワーキングスペース。
緑は集中力をアップさせる効果があるので、読書の場にぴったりです。

まずは自己紹介から。
今日の体験会で得たいことを含めてお話しいただきました。

大阪から来られた方もいらっしゃいました。
遠くからありがとうございました。

本を読む準備。
決まった短い時間で集中してワークを進めます。


あっという間に時間が過ぎていきました。

休憩タイム。
休憩中も受講者から質問が飛び交います。
ナビゲーターの小木曽氏は、質問にひとつひとつ丁寧に回答していました。

小木曽氏からの差し入れ、知多半島の銘菓、波の泡。
粒あんをくるんでいるお餅とのバランスが絶妙、甘過ぎず、とても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

さあ、脳の空白ができたところで、ここから15分間、本を読みます。
集中するために、それぞれのスタイルで。

読んだ内容をひとりひとりアウトプットしました。
みなさん、たった15分読んだだけとは思えないほどすばらしいアウトプットで
本当に初めて読んだのですか?
と思えるほどでした。

質問タイム。
時間が足りないくらいに、皆さんより質問、質問、質問が出てきました。
小木曽氏は熱量高くもっとも〜〜っと話をしたかったように見えましたが、タイムアップ。

感想をひとりひとり発表しました。
読書のハードルが下がった、などなど皆さんの高い満足度が伺える内容でした。

最後に全員で記念撮影。
みなさんの顔に満足感とやり切った感が現れています。

みなさんが読んだ本です。

これから毎週、実践会とアウトプットのためのシェア会をやっていきます。
3ヶ月後には、3〜5冊同時読み、1ヶ月に10冊以上読むことが習慣になります。