オードリー・タン公認本! 台湾在住10年のノンフィクションライターによる、独占インタビュー。日本では、「IQ180の天才IT大臣」という惹句で紹介されることの多いオードリー氏。しかし、彼女の思考は、到底それだけで量れるものではない。本書では、オードリー氏が今、台湾政府の中で推進している「ソーシャル・イノベーション」を軸に仕事のしかた、コロナ対策、アイディアを行動に移す方法、人との繋がり方、おすすめのデジタルツール、これからの社会を良くするために何ができるか――?

今話題の、近藤弥生子氏著書『オードリー・タンの思考  IQよりも大切なこと』をテーマにした読書会を視聴しませんか。
事前に決まった4名の発表者が、本の中から心に残る部分を引用し、そこからの気づき、今後どのようなことを意識したり行動するかを宣言します。

いつもは会員だけで行っている読書会ですが、会員でない方にも公開します。
事前に本を読んでいなくてもOK。
Zoomウェビナーでの配信をライブでご視聴ください。
興味はあるけれど、当日都合がつかない人のために、録画での視聴を受け付けます。ライブ試聴の方にも録画を共有します。
本を読んだ人も読んでいない人も、これから読む人も、1冊の本をさまざまな切り口から、著者と一緒にお楽しみいただけます!
新たな気づき、腹落ち、違った視点など、ひとりの読書では得られない何かが得られることでしょう。

著者の近藤弥生子氏をゲストにお招きしました。
読書会の中で、弥生子氏から発表者に対してコメントをいただきます。
そして、読書会後に約25分間、弥生子氏にインタビューさせていただきます。本に書かれていない生の声をお聞きすることができます。


ゲスト近藤弥生子 氏 プロフィール

近藤弥生子氏

台湾在住の編集・ノンフィクションライター。1980年福岡生まれ・茨城育ち。
東京の出版社で雑誌やウェブ媒体の編集に携わったのち、2011年2月に駐在員との結婚がきっかけで台湾へ移住。
現地デジタルマーケティング企業で約6年間、日系企業の台湾進出をサポートする。
台湾での妊娠出産、離婚、6年間のシングルマザー生活を経て、台湾人と再婚。
独立して2019年に日本語・繁体字中国語でのコンテンツ制作を行う草月藤編集有限公司を設立。
雑誌『&Premium』や『Pen』等で、台湾について連載中。

個人ブログ「心跳台湾」
Twitter:twitter.com/yaephone

『オードリー・タンの思考』
▼書籍ご購入はこちら▼
https://amzn.to/3cY2qdS


ビジョナリー宣言 発表者の紹介

ビジョナリー宣言をする発表者は、ビジョナリー読書クラブ内で立候補した以下の4名です。

堀川哲朗

ITの会社で、プロジェクトマネジメントとマーケティングを担当

橋本 弘英

医療用医薬品専門コミュニケーションエージェンシーのディレクター

野見 将之

訪問歯科コンサルタント

松田 展尚

ビジョナリー読書クラブ「年間アワード選考委員会」委員長
食品メーカー様向けの生産・販売管理基幹システムの営業

 


インタビュアー

平野友朗

ビジネスメール教育の専門家


ファシリテーター

横川理恵

ビジョナリー読書クラブ 代表
フリーランスで人と会社・チームを下支えする

 


登壇者以外の皆さまは、視聴のみとなります。ご自身の画像と音声は他の人に届きません。チャット機能を使って感想や質問、あいづち等をテキストでお送りください。途中での入退室自由です。


〈概要〉

◆開催日時 2021年4月21日(水)20:00〜21:30

◆開催方法 オンライン(ZOOM)
 ※ZOOMのアクセス先はメールにてお知らせします。

◆内容 20:00〜21:00 公開ビジョナリー読書会
    発表者4名による「ビジョナリー宣言」
    発表に対して他の発表者と弥生子氏からコメント

    21:00〜21:25 近藤弥生子氏にインタビュー
    著者の生の声をお聞きします。

◆参加費 無料

◆定員 Zoomにてライブ視聴 … 100名(先着順)
    ※録画も共有します。

    録画視聴(視聴期間1カ月)… 500名

※申し込みの際に、「Zoom参加」か「録画視聴」かお選びください。
※録画は1週間以内(4月24日頃)に配信予定です。

◆視聴申し込み締め切り 2021年4月20日(火)
 ※定員に達し次第受付終了お早めにお申し込みください。

◆申し込み方法
以下のお申し込みフォームからお名前とメールアドレスを入力して送信してください。

〈お願い〉
Zoomで生配信のため、通信状況によって繋がらないなどの不具合がありましたら、お許しください。
Zoomを初めてお使いの方は、事前にアプリをダウンロードしていただくと当日スムーズに視聴できます。(アカウントの登録は必要ありません。)
すでにZoomをお使いの方は、アプリを最新のバージョンにアップデートをお願いいたします。

◆「ビジョナリー宣言」とは
本を読んで、自分のビジョン実現のために、今後どのようなことを心掛けるのか、どのような行動をするのかを簡潔に宣言すること。
「書評」「レビュー」と異なるため、たとえ同じ本を読んでも、読み手によって「宣言」の内容は異なります。

◆「ビジョナリー宣言」の目的
読書を通じて「気付き」のみならず、何らかの行動や意識を変える「宣言」をし、「思考のメンテナンス」をすること

◆「ビジョナリー宣言」をする上での注意点
・本の「書評」「レビュー」「解説」はしない。
・マッキンゼー流フレームワーク「空・雨・傘」と同じ要領で「事実(引用)・解釈(気付き)・行動(宣言)」の手順で「宣言」をする。

ご質問は以下の問い合わせフォームからどうぞ
https://visionary-reading.com/contact/