「2021年上期VRC年間アワード読書会」を開催しました!


年間アワードとは?


ビジョナリー読書クラブの通常の読書会ではマッキンゼーフレームワーク「空・雨・傘」を用いて、「本の引用、それに対する気づき、これからの行動宣言」を行っています。

今回の読書会の目的は「2021年上期(2020年12月~5月)に発刊された本」において、「年間アワード委員会メンバー」+1名の合計9名で各自が「イチオシ」本を選定し、合計9冊の本について、ビジョナリー読書クラブメンバーにて投票し、ノミネートされた本を2021年上期年間アワードとして賞賛するものです。

評価ポイントは以下3つの観点から。

  • 自分が読みたいか(主観的)
  • 人にすすめたいか(客観的)
  • 社会的に意義があるか(社会的)

「年間アワード」なので、2021年下期(2021年6月~11月)に発刊された本についても同様の読書会を行う予定です。
 


発表された本はこちら


2021年上期年間アワード読書会で発表された本をご紹介します!(発表順です)

No.1 『バズる書き方 書く力が、人もお金も引き寄せる』成毛眞(著)
https://amzn.to/3yiX1I3

No.2 『なぜか声がかかる人の習慣』高橋浩一(著)
https://amzn.to/3fk5Fyx

No.3 『ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術』黒田悠介(著)
https://amzn.to/3xhDnKU

No.4 『リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術』熊平美香(著)
https://amzn.to/3ifD3IB

No.5 『取材・執筆・推敲 書く人の教科書』古賀史健(著)
https://amzn.to/3liQvx2

No.6 『いまこそ知りたいDX戦略 自社のコアを再定義し、デジタル化する』 石角友愛(著)
https://amzn.to/3fjdzIf

No.7 『NEO HUMAN(ネオ・ヒューマン)究極の自由を得る未来』ピーター・スコット・モーガン(著)藤田美菜子(訳)
https://amzn.to/3xaXnz2

No.8 『LIMITLESS 超加速学習―人生を変える「学び方」の授業』ジム・クウィック(著)三輪美矢子(訳)
https://amzn.to/3fiMB3E

No.9 『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』藤吉豊、小川真理子(著)
https://amzn.to/3rJaEhc
 


年間アワード読書会開催風景とその裏方の風景


2021年上期年間アワード読書会は、2021/8/1のサンデービジョナリーが終わった後に開催されました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

本の紹介 → 2名からのフィードバックを繰り返し、9名分の発表が終わって、最後に感想をいただきました。

「9冊全部ポチりました!」

「これが毎週だったら大変だ・・・」(毎週本を購入してしまいそう??)

確かに、半年に一度のイベントでよかった・・・と、思ったのは、ご参加いただいた方々だけでなく、年間アワード委員会メンバーも同じでした(汗)

実は、発表者であり、年間アワードの運営を企画推進している年間アワード委員メンバーも、半年に一度だからこそのプレッシャーがありました。

まずは、本の選定の前に「新刊を読む」ところからスタート。

ここで「たくさん読まなきゃ」の呪縛と、気になる本があったらまずは手に取った本の発刊日を見てしまう日々。。。

そのあとに「選定本」を決めるのですが、サクっと決まる人もいれば、発表日の2週間前という期限ぎりぎりまで悩む人もいました。

本が決まったら、次は発表原稿作成です。
今回の発表は次の切り口としましたので、また頭を捻ります。

  • 本の要約・引用・おすすめポイント
  • 読後感、この本を読んでのビフォーアフター
  • どんな人(悩み・立場)におすすめか

それだけではありません。

どのような形式の読書会にするのか、といった決定から、横川さんには、読書会告知案内ページを作っていただき、昨年にはなかった投票フォームを作っていただいたり……と、裏方仕事はやろうと思えば山のように積みあがります。

(ちなみに、昨年度は……イキオイで開催したので、読書クラブの会員専用Facebookグループで投票してもらう形式でした)

会を重ねるごとにいいものにしていきたい、という気持ちもあります。

今回は年間アワード委員会メンバーを増員したので、新メンバーにとっては当日に向けた「緊張」もあったりします。

読書会終了後は委員会メンバー全員、ホッとしました。
徹夜された方もいらっしゃったので、メンバーでのメッセンジャーには「お疲れさまでした!おやすみなさい」という言葉が(笑)

そんな年間アワード読書会ですが、参加された方も委員会メンバーも楽しい時間になりました。
 


発表者


そんな年間アワード読書会の発表者はビジョナリー読書クラブの「年間アワード委員会」メンバー9名プラス、読書クラブアドバイザーの平野さんにもご登壇いただきました!
VRC年間アワード選考委員会2021 | ビジョナリー読書クラブ (visionary-reading.com)
 


今後に向けて


今後、読書クラブメンバーにて2021/8/15までに投票していただき、順位付けを行います。
順位発表は、また本ホームページにて公表しますので、お楽しみに!