毎週日曜日あさ7時から定例で読書会を開催しております。
毎回30名近くが参加する読書会を支えるメンバーです。
誰もが参加してよかったと思える「安心安全な場づくり」をモットーに、細やかな配慮をしております。


吉良健一

プロジェクト収支管理のソフトウェア会社にて、既存顧客向けインサイドセールスをしています。
大学中退、元ブラック企業勤務、元ダメ営業マンからの学び直し中です。 読書は週1ペースで、自己研鑽できるビジネス書を読み、読書会にてシェアしています。 読書会で起こる「偶然の出会い」が楽しく、この場を支えたいと思いスタッフになりました。 活動を通してみなさんと読書の喜びを分かち合いたいです。


高村紀廣

自動車メーカー様向け高精度設備のメーカーにて、品質管理に従事しています。 仕事柄1ミリの狂い無く論理的ではありますが、出会いとひらめきを大切に活動しています。
本好き、でも読書はニカテ。そのギャップを埋めるべく、ビジョナリー読書クラブに参加。あたたかい皆さんのフォローのおかげで苦手な読書がMUSTからCANに。皆さんでつくる安心安全の場のチカラに感動している最中、代表の横川さんに誘われスタッフに参画。読書習慣が無かった私だからこそ、「読書したい!」の皆さんの気持ちに応えることができると信じています。 皆さんと読書習慣の架け橋となるよう、貢献していきたいと考えております。


川合健一

郵便局で社員への営業指導をしてます。
読書はかつてはほとんどしなかったです。しかし、この読書会に参加するようになってからは読み方も変わり、読書って気づきの宝庫だなと思えるようになりました。そして読書会でその気づきと宣言をシェアすることによって自分の成長が加速度的に増す。そんな読書会にもっと深く関わりたい。もっと多くの方に知っていただきたい。そう思い、スタッフになりました。スタッフの活動を通して自分自身がもっと成長する。そしてもっと多くの方と共に成長したい。それがスタッフとしての願いです。


高久 篤史

製薬会社の営業(MR)として働いていて、医療機関や調剤薬局へ訪問しながら情報提供をしています。
もともと読書は好きでしたが、アウトプットの習慣がなかったため、読書会に参加しました。そこでアウトプットを前提とした読書では、インプットが違うことを実感。また、フィードバックによる気づきなど読書会ならではのメリットを感じ、職場とも家庭とも違う場としての読書会を大事にしたいと思い、運営スタッフになりました。自分自身も学びながら、より良い読書会になるように貢献したいと考えています。
 


上島ゆり

倉庫会社で通関士として働いています。
名古屋生まれの名古屋育ち。今は、東京暮らし。バツイチ、子持ち、運よく再婚。恵まれた環境の中、なぜか?満たされていない。人間として成長していないと悩みながら、時間を無駄使い。そんな時、この読書会に誘っていただき、初めての読書会に参加。翌日には、会員になり、毎週、読書会に参加するようになりました。
全く、読書とは、縁のない生活から、趣味は、読書という生活へ変わり、このステキな出会いを伝えられるならと、スタッフに手を挙げました。自分自身の成長を皆さんに見守られながら、そして、多くの人に読書会に参加して良かった!と言ってもらえるように頑張りたいと思います。
 


横川理恵

「未知の窓を開く」自己理解の専門家、自分ビジネス起業・副業サポート。人生や働き方を変えたい人が理想の未来を手に入れるための支援をしています。
ビジネスに必要な知識は読書から。広い視野を持ち世界を広げるために読書会。
オンライン読書会を4年前から、約350回以上開催しています。何回やっても飽きません。本を通じてさまざまな出会いと繋がりを楽しみにしております。